こだわり

店主より

日本には本来、「四季」があり、それぞれの食材には「旬」がございます。
「和食」では季節感を重視し調理、提供を致します。
旬の食品は美味しく栄養価も高くなるため味を楽しむ好機と考えられています。
例えばホヤの旬は6~8月、特有の磯香りや自然な苦味も、日本ならではの「うまみ」も存在しています。
旬の味わいをありのまま食すことで体本来のサイクルを取り戻すとも言われています。

当店ではその日の朝、豊洲市場より仕入れた旬の魚介類をお刺身、焼き物、煮物に、天ぷらでお楽しみ頂けます。
また、お野菜は主に専売無農薬農家から仕入れたものを使用しています。
四季を感じていただくと同時に安心してお召し上がり頂けます。
天ぷらやおひたしなど素材の良さ、四季ならではの味を味わってください。

加えて小鉢やお椀で四季を感じて頂くと同様に日本酒のお猪口も多数用意致しておりますので
お客様のお好みや気分に応じてお選びください。

現代では季節に限らず様々な食材を手にし口にすることが可能となりましたが
このような時代だからこそ日本の四季に合った旬の食材を口にして頂き、五感で季節を感じ取ってください。

concept_staff1_0910